忍者ブログ   
admin
  沖縄の多頭崩壊現場から東京に来ちゃったビビリワンコ。 反跳膝と言う疾患は有るけれど…。 
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
飼育放棄… 嫌な言葉です。

里親募集の際、終生飼育をお願いして里親様の手にお渡しするのですが
それでも、思いもしないことで環境が変わってしまう。
それは誰にでもあることですが、今回の場合はある程度予測できていて
それを承知で引き取っていながら。。。と言う状況での飼育放棄でした。

2年ほど前から飼育することが難しかった。
なぜその時保護主の方に相談しなかったのか・・・
言いたいことは山ほどあるけど、私が保護主ではないので
ここまでにしておきます。
(でも、腹立たしいのだ!!)



飼育放棄の雑種・雄・6歳くらい 体重5キロくらい。
医療処置はすべてしてあります。
落ち着いたら里親募集を開始して、今度こそ幸せになってほしい。

なぜこんなにこの子に執着するか・・・
それは

この写真を見ればわかりますよね。

《保護した子》


《我が家の麦》


そう、麦と良く似ていますよね~
なぜなら麦の兄弟だから!!

体格的にも似ていますし、横顔もそっくり。
執着もしますよね(笑)

今は信頼できる方のもとでケアしていただいています。

絶対幸せになろうね☆


『応援よろしくです♪』



**********************************************************






                                      




                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ


PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
飼う時は不安で放棄しないで飼い続けられるのかと思いました。

でも数年経ってから放棄はホントにわかりませんね。腹立たしい。



今年からブログしてて今日は出会いについて触れてみました。KAZUさん無しでは語れないですね。
みなさんでさび猫が可愛いって言ってくれて。
懐かしい。
くうぅ 2012/05/24(Thu)01:42:27 コメントの編集
     
              
 
☆ くうぅさま ☆
実際にこうして放棄する方が多いから愛護センターには犬も猫もあふれているんですよね。

さび猫って本当に不思議な魅力があると思います。
KAZUさんも力説してましたね。
KAZUさんなしでは私たちの今は考えられません。
いつか色々を書きたいな…とは思っていますが
まだまだ先かな(汗)
ひよこ豆 2012/05/28(Mon)13:52:48 コメントの編集
     
              
 
どすこ
スゴークご無沙汰してまして(;^_^A 久し振りにお邪魔して「可愛い子やな~」ってお写真見てて\(◎o◎)/!ビックリです。あの沖縄から来た子ですね?スペインに貰われて行った子(母さん)の兄妹でもあるのですね?
(ノ_-;)ハア…辛いわ~
こんな形でまたこの子は悲しい思いさせられてるんですね!
今度こそ素敵な飼い主さんと巡り合えますように…
その後どうですか? 2012/07/01(Sun)21:08:19 コメントの編集
     
              
 
↑ 間違いました
名前と題名逆です  m(__)m
どすこ 2012/07/01(Sun)21:11:06 コメントの編集
     
              
 
無題
 初めてコメントさせていただきます。どすこさんのお友達の真琴といいます。

 実は私も麦くんやこの子の兄弟を沖縄から引き取り、はるばるスペインまで連れてきました。
 元「母さん」、現在は「モナ」として元気に過ごしています^^

 飼育放棄だなんて・・・何があったのかはわかりませんが、どんな事情があるにせよひどい・・・
 この子にも、今度こそ生涯の家族が見つかりますよう、祈るばかりです。

 だけどうちのモナとも本当によく似ている・・・さすが兄弟。
 ただ、モナの体重は倍の10キロですが・・・・・少しエクササイズが必要ですね・・・

 これからも時々麦くんのブログにお邪魔させてください。
初めまして。 2012/07/01(Sun)22:17:14 コメントの編集
     
              
 
☆ どすこさま ☆
お久しぶりです。
私もブログを放置状態で(滝汗)
この子の様子は『わらひよ日記』
http://warahiyo.blog36.fc2.com/
で、紹介しています。

嬉しいことに里親希望の方も現れ、近いうちにトライアルです!!
今度こそ終の棲家になることを願って…
ひよこ豆 2012/07/02(Mon)15:55:23 コメントの編集
     
              
 
☆ 真琴 さま ☆
はじめまして。
麦の仲間からコメントいただけるなんてすごく嬉しいです♪
スペインですか~ (遠い目(笑))
モナちゃんは10キロなんですね。
この子も大きさ的に7~8キロだと思って引き取ったら
5キロ無くてビックリ!!
子犬のころとあまり体重が変わっていないかもしれませんね。

この子は確か17番の子です。
今は我が家で麦と一緒に生活していますよ~
と言っても、里親希望者様がみつかり近いうちにトライアイルです♪

『わらひよ日記』
http://warahiyo.blog36.fc2.com/

↑ ここで今現在の様子をUPしています。
麦も少し写っていますので宜しければ覗いてみてください。

麦のブログももう少しマメにUPするように頑張ります(滝汗))

ひよこ豆 2012/07/02(Mon)16:11:15 コメントの編集
     
              
 
嬉しい~♡
たまたま、久々にお邪魔して陽君の事を知り、真琴さんやzurakoちゃんに、ここ教えちゃいました。(昔「こっそり教えるね」とmarimoさんに、ここを教えてもらったのですが、もう何年も経つから“こっそり”じゃなくていいかな?と…(^^ゞ)タイミング良く、トライアルが決まったこと伺えて、すごく嬉しいです。
どすこ 2012/07/03(Tue)08:42:24 コメントの編集
     
              
 
無題
ひよこ豆さんお返事ありがとうございます!
17番の子、まだ私リストを保存しておいたので見ちゃいました(暇人??笑)
みんなのお顔を一頭ずつじっくり見て、今更ながらまたちょっと泣きそうになってしまいました。
この子たち、今どうしてるかなー、元気でいるかな、可愛がってもらってるかな等々・・・

麦くんは元リュウタくん。障害を抱えた麦くんを家族として迎え入れるのには色々な思いがあったと思います。
麦くん、ひよこ豆さんに出会って幸せだと思います。心から。
麦くんの現在、是非拝見させてくださいね。

これからもお邪魔させてください。
よろしくお願いいたします☆
真琴 2012/07/05(Thu)00:24:24 コメントの編集
     
              
 
☆ どすこさま ☆
不精なものでなかなか知らない方とのやり取りができないのですが、
こうして麦の兄弟家族や、応援してくださる方のコメントは
嬉しいものです♪
(難点は更新頻度が少ないこと(汗))

陽君との生活もあと少し、いっぱい撫でまわしたいと
思います!!
ひよこ豆 2012/07/05(Thu)14:33:41 コメントの編集
     
              
 
☆ 真琴さま ☆
わかります!!
私も昔の資料を見ると、みんな元気でいるのかな…と。
特に今回のことでその後が気になったりしますよね。

麦を迎えるにあたっては、あまり深く考えませんでした(笑)
トイレ自力でできるんなら大丈夫!!
汚れたら洗えばよい!!って。
麦は不満がありそうですが(爆)聞く耳は持たないようにしています!!
ひよこ豆 2012/07/05(Thu)14:39:00 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
             
最新コメント
[07/05 ひよこ豆]
[07/05 ひよこ豆]
[07/05 ひよこ豆]
[07/05 真琴]
[07/05 真琴]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/20)
(09/21)
(09/22)
(09/25)
アクセス解析
プロフィール
HN:
ひよこ豆
性別:
女性
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 麦の憂鬱な日々…。 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++